手彫り・筆塗りによる木の看板専門店  流木工房 


お問い合わせは⇒
 Tel 078-361-5510 (神戸市)

トップ注文の流れ 素材一覧 制作費用見積請求 施工例 制作工程 Q&A
■■■ 木の看板注文の流れ&詳細案内 ■■■

■看板制作ご注文の流れ&詳細案内■
 .
 

 木の看板制作をお考えの場合は、このページ及び「木の看板の制作工程」を一読の上、「見積請求」をされることをお勧めいたします。   
 見積請求では明細&総額、及び完成看板のイメージ画像・納期などをお知らせ致します。   
          看板制作の見積り請求は⇒ (無料・翌日までに回答)
 
.

                   

     【このページの内容】 - 項目をクリックするとその内容にとびます。

       1、看板制作注文の大まかな流れ

       2、看板制作の費用について

       3、看板素材の選び方のポイント

       4、ロゴ書体について
          1、フォント書体によるロゴ制作を依頼する場合
             ○フォント書体例(和文&欧文)         
          2、ロゴをお持ちの場合
             ○ロゴデータの入稿(送付)方法        

       5、無料オプションサービスについて
          1、落款&ワンポイントイラストの描画サービス
          2、プレゼントなどの看板裏書きサービス
          3、制作ロゴ書体データの提供サービス
          4、壁掛け用看板裏面穴開け&金具取り付けサービス

       6、代金のお支払いについて      

       


  .

 1、看板制作注文の大まかな流れ
.
 

看板素材の
選定

ロゴ文字の指定(見積請求)

完成イメージ送付
⇒確認・修正

看板完成⇒確認
⇒発送(支払)

 
.
1、看板用素材の選定
   次のページからご希望の板材を選択してください。(板材の持ち込みもOK)

特大ケヤキ材 大型ケヤキ材 中型ケヤキ材 中小型ケヤキ材 小型ケヤキ他材
特大その他材 大型その他材 中型その他材 中小型その他材
楕円&輪切材 変形材 長方形カット材 立て看板材 訳有特価材

  適当なもの見つからない場合はサイズ・予算などのご希望をお知らせください。
  こちらよりご提案いたします。必要に応じて無料で直線カットもいたします。
  .
2、看板ロゴ書体・レイアウト・色などを指定(見積りの請求)
   ロゴ文字をお持ちの場合はイラストレーター・JPGデータなど添付ファイルとしてお送り
  ください。紙媒体のロゴはFAXもしくは直接郵送でも構いません。
  ロゴ文字をお持ちでない場合は、筆文字書体などを使ったロゴレイアウトデザインなどは
  無料でご提案いたします。
   ⇒ 「見積ご請求」ページ
   . 
3、お見積・納期のご連絡及び完成イメージ画像を送付(無料)
   ご指定の板材にロゴ文字を載せた「完成看板イメージ画像」で予想仕上がりを
  確認していただき、ご希望に応じて修正した上で、看板制作に取り掛かります。
   
⇒ 「完成看板シュミレーションサービス」
   
 .
4、ご発注 ⇒ 看板制作
   納期は看板の大きさなどによって異なりますが、ご発注後、2週間前後の予定です。
  お急ぎの場合はできる限りご要望に応じますのでご相談ください。
  .
5、看板完成 ⇒ 完成看板画像の送付
   完成した看板の画像をお送りしますので仕上がりをご確認ください。
  万一問題がある場合は修正いたします。
  .
6、看板の発送(お支払い)
   代金のお支払いは代金引換若しくは銀行振込(前払い)をお願いしております。
 . 


   

 2、木の看板制作費用について 

 

【書き(塗り)看板の制作費用】  

 「看板素材代金 + ロゴ書き(塗)&仕上げ塗装費用 + 送料」の三つの合計額になり、各看板素材詳細ページに明細も含めて総額を記載しています。
 .
 下記は中型看板のAG-574ケヤキ詳細ページの例です。 

■ 【AG-957 ケヤキ】の詳細&看板制作費用について ■

サイズ

 1200×280〜290(木表) 厚約38mm

素材価格

 ¥27.000 (+税・研磨仕上げ込・直線カット無料)

ロゴ塗り&仕上塗装

 ¥26.000(+税・字数などにより異なる場合あり)

送料

 ¥1.800 (+税・全国一律) ※支払い手数料は無料

塗り看板制作総費用

 ¥54.800 (+税・文字数などにより異なる場合あり)
  ※彫看板は上記に彫料金を加算、見積請求でご確認下さい。

 通常は記載通りの額になりますが、下記の場合は幾分加算されることがありますので、見積り請求でご確認ください。
 ・文字数が20文字程度以上、特殊ロゴ、看板の特殊加工の場合
 ・木地着色(通常はクリア仕上げ)・文字&ロゴが多色の場合
 .
 「ロゴ書き(塗り)&仕上げ塗装費用」と「送料」は看板材の大きさによっておおむね下記のようになっています。

看板サイズ

縦横合計寸法

ロゴ書き&仕上塗装費

送料

小型看板

〜1000o

 〜¥21.000(+税)

〜¥1.200(+税)

中小型看板

1000〜1400o

 ¥22.000(+税)

¥1.200(+税)

中型看板

1400〜1800o

 ¥26.000(+税)

¥1.800(+税)

大型看板

1800〜2200o

 ¥30.000(+税)

¥2.800(+税)

特大看板

2200mm〜

 ¥40.000(+税)

¥3.000(+税)

 なお、イメージ画像の制作・ロゴ・レイアウト提案などの費用もすべて含まれます。
また、お支払い時の代引手数料若しくは振込手数料はこちらで負担いたします。

 

【彫り看板の制作費用】  

 彫り看板の制作費用は、上記の書き(塗)看板の制作費用に彫り料金を加算した額になります。彫り料金は、おおむね「ロゴ書き(塗)&仕上げ塗装費用」の1.5倍前後が目安となりますが、ロゴ文字の大きさ&種類・文字数・彫り方などによって異なりますので、見積り請求でご確認ください。

    .
    

低予算で木の看板を作るには・・・・
 

◆リーズナブルな看板素材を探すこと、あるいは看板材を持ち込みもできます。 

 HPには300点ほどの看板素材をアップしていますが、中には掘り出し物も多く、目的に応じてリーズナブルな看板素材を使うことによって、格安で「木の看板」を作ることができます。 
 ⇒「訳有特価材」 
 また、お手持ちの看板材があれば、それを使うことによって看板素材の費用が不要になります。

 
 

◆書き(塗り)仕上げ看板にする、あるいは彫りをメインの屋号だけにする。

 彫り看板はロゴ文字が浮かび上がり迫力のある看板に仕上がりますが、手彫りによる作業は手間と時間がかかり、その分の費用が加算されます。
 書き(塗り)仕上げ看板でもロゴはやや厚めに塗るため見栄えも良く、彫りにそれほどのこだわりがなければ書き(塗り)仕上げの方が格安でできます。
 なお、彫り仕上げ看板でも、メインの屋号だけを彫りに、その他の文字や落款は塗り仕上げにすることで彫り料金を低く抑えることができます。 

 
 

◆予算がほぼ決まっている場合はご相談ください。

 ご相談いただければ、できる限り予算内で良質の看板ができるよう、看板材選びなどを含めてご提案いたします。見積りご請求時にその旨ご相談ください。

 
 

◆無料オプションサービスを活用する。

 必要に応じて無料オプションサービスを活用することによって、費用を掛けずに付加価値の高い看板に仕上がります。
 ⇒ 「無料オプションサービス」

  .

 

 3、看板素材の選び方のポイント
      .

 通常は両ミミ(表皮部分)を残した無垢材の一枚板が主に使われます。樹種によって木目・色合い・質感などが異なりますが、一般的にはケヤキやクスノキ・サクラ・ヒノキなどがお薦めです。
  .
 ケヤキは堅い材で耐久性にも優れ、木目模様が鮮明で高級感のある仕上がりになります。
 クスノキはその色合いや質感など落ち着いた感じの上品な看板に仕上がります。
 ヒノキは白っぽい材で、ややツヤを残した仕上がりにすることによって、上品な仕上がりになります。また、サクラ・ナラなども看板材として良材です。 
 
 一方、スギは軽く安価に手に入る素材ですが、広葉樹に比べ目が荒く、看板としての仕上がりはやや劣ります。塗り仕上げの看板でできるだけ安価に仕上げたい場合には向いています。
  .
 なお、彫り仕上げの場合は、堅い材の広葉樹(ケヤキ、クスノキ、サクラなど)は彫り跡がシャープな仕上がりになりお薦めです。逆にヒノキ、スギなどの針葉樹は目が荒く彫りの仕上がりは広葉樹より劣ります。
  .
 各樹種の特徴は下記をご参照ください。 
 ⇒ 無垢看板素材の樹種について
  .
 樹種の他に、ロゴのレイアウトに合った形の看板材を選ぶことが大事になります。もちろん、気に入った板材の形に合わせてロゴをレイアウトすることもできます。
  .
 なお、看板の形には通常の両ミミ付きの他に下記のような素材一覧ページがありますのでご参照ください。 
  ⇒ 長方形カットの表札型一覧ページ
  ⇒ 楕円状&輪切り材一覧ページ
  ⇒ 変形素材一覧ページ
  ⇒ A型など立て看板素材一覧ページ
  .
 また、素材の大きさと共に厚さも考慮する必要があります。厚い方が看板としての重厚感が出ますが、その分重くなり看板設置の際に慎重な取り付けが必要となってきます。薄過ぎると反りなど心配もありますので、大きさにもよりますが40mm前後がお薦めです。
 それから、看板素地の色合いは前処理の木部保護塗装によってある程度調整することができます。
  .
 看板素材を選ぶときの留意点を簡単にまとめると以下のようになります。
  .
 1、看板材の大きさ
 2、看板材の形(両ミミ付きの自然な形、長方形カット、楕円状などの変形)
 3、看板材の樹種
   (木目模様・色合い・質感など、彫りの場合はケヤキなどの広葉樹がベター)
 4、厚み・重さ
 5、価格
  .
 以上ですが、あまり難しく考えず、HPの素材の中から、大きさと形など気に入ったものを選ばれたら良いのではと思います。看板素材は吟味して出しているつもりですし、問題などある場合はその旨、説明書きをしています。 

  .
  

  .
 4、ロゴ文字について
     .

1、フォント書体によるロゴ制作(無料)
  .
 見積りご請求時に下記のフォント書体一覧より選び(複数可)、レイアウトなどのご希望をお知らせいただければ、文字の大きさや文字間を調整したロゴ・レイアウトのご提案をいたします。フォントロゴによる看板ロゴデザインは無料です。
  .
 また、下記のページで人気の書体での看板施工例を紹介していますので、ご参照ください。
 ⇒ 「人気のフォントロゴ看板施工例」
 

○和文書体一覧(文字の太さ調整可、は人気書体です)

○筆文字&筆文字風

★★★
No.1
京円(きょうまどか)
★★No.2

白龍(はくりゅう)

★★No.3

豪龍(ごうりゅう)
(かすれ筆文字)


No.4
龍神(りゅうじん)
★★No.5

魂心(こんしん)


No.6

黄龍(こうりゅう)


No.7

忍者


No.8

さむらい

No.9

武骨

No.10 隼風(しゅんぷう)

No.11

CRバジョカ廉書体


No.12

鯨海酔候


No.13

天真

○行書&草書

★★★
No.14

ヒラギノ特太行書

★★
No.15

FG行書体マール


No.16

白舟太行書


No.17

HG行書体

No.18

HG白洲行草書体

No.19

白舟太草書

○楷書


No.20

FG楷書マール


No.21

白舟太楷書


No.22
AR顔眞楷書体
No.23

武蔵野楷書
SJ2620

No.24

HG正楷書体-PRO

○隷書体など


No.25

白舟太隷書体

No.26
唐風隷書体

No.27

DFP流隷体W5

○勘亭流など

★★
No.28

江戸勘亭流


No.29

FGセイビオオキドUB

No.30

HGひげ文字

No.31

HG篭字

○古印体・篆書体など

No.32

白舟太古印体

No.33

HG半古印体

No.34

太篆書体
(ふとてんしょたい)

No.35

印相体
(漢字のみ)

○特殊書体・その他

No.36

桜花(おうか)

No.37

金時

No.38

DF金文体W3

No.39

DFクラフト墨W9

No.40 HGブーケ
No.41

DF麗雅宋

No.42

HG平成明朝体W9

No.43

AR浪漫明朝体U

No.44

HG創英プレゼンスEB


No.45

HG創英角ポップ体

No.46

まめ福

        
       

○欧文フォント一覧 
No.1 Century
No.2

Garamond
Bold(太字)

No.3 Times New Roman
Bold(太字)
No.4

Courier New
Bold(太字)

No.5 Trebuchet MS
No.6 Impact
No.7

Comic Sans MS

No.8 Broad Way BT
  .
 
 
   

2.ロゴデータをお持ちの場合(無料)
  .
 ロゴ・店舗名文字などをデータとしてお持ちの場合、お送りいただければその通りに仕上げます。直筆の筆文字も使えます。
 下記のいずれかの方法でロゴデータを入稿(送付)してください。ロゴのレイアウトは看板製作前に、指定の看板材に載せたイメージ画像でご確認できます。
   . 

○ロゴデータの入稿(送付)方法について 

 

 ロゴデザインをお持ちの場合はその種類によって下記の方法で入稿(送付)をお願い致します。ロゴデータの変換料やレイアウトデザイン制作料は無料です
  .
 
【イラストレータで作成されたロゴデータ】 
 
 ロゴデータをアウトライン化し、メールに添付してお送りください。EPS形式あるいはPDF形式のデータでも構いません。 
 ご希望の看板材画像をこちらのHPより取り込んで、ロゴレイアウトを作成し、そのイラストレータデータをお送りいただければその通りに仕上げます。
 なお、実寸で作成したデータは10/1程度に縮小してお送りください。30MB程度までは受信できます。
  データ送り先アドレス ⇒ master@ryuboku.jp
  .
 
【JPEG画像・ワード・エクセルなどイラストレータ以外のデータ】
 
 できる限り高解像度のデータを添付ファイルとして下記のアドレスにお送りください。30MB程度までは受信できます。
  データ送り先アドレス ⇒ master@ryuboku.jp
 
 データが大きくメール添付送付が困難な場合は、下記の無料大容量ファイル転送サービス
  「宅ファイル便」サービスをご利用になりますと50MBまで送ることができます。
  登録や利用は無料です。
 
  「宅ふぁいる便」 ⇒ http://www.filesend.to/
  .
 
【筆文字の半紙、手描きロゴ・イラスト、ロゴ印刷物など】
 
 コピーできるものはコピーを、コピーできないものは原本を直接下記まで郵送してください。
 (原本は完成看板発送時に同梱し返却いたします)
 なお、スキャナーなどでデータ化できる場合は、メールに添付して送っていただいても構いません。
  データ郵送先 ⇒ 流木工房
            〒650-0015神戸市中央区多聞通4-1-1歩8番館2F   宛
  .
  
※ロゴの色で原色以外は「日塗工」もしくは「DIC」の色番号でご指定ください。
 中間色は塗料の混合によって作りますので、必ずしも同一色となるとは限らないことを
 ご了解ください。 

※ロゴデータの送付について分からないことは下記までご遠慮なくお尋ねください。
  
  ⇒ 流木工房 鵜林(ウバヤシ) AM10:00〜PM6:30(日曜定休)
     Tel/Fax:078-361-5510
 Mail:master@ryuboku.jp

  .
  
 


 
 5、無料オプションサービスについて
 .

1、落款(らっかん)&ワンポイントイラストの描画サービス(無料)
 
 

 落款とは通常、書画が完成した時に作者が押印・署名したものいいますが、店舗看板などでも看板全体を引き締める赤のワンポイントとして使うことがよくあります。
 ご希望により無料で落款の制作・看板描画いたします。(彫りの場合は別途有料)
 
 看板の場合はロゴ作者の署名である必要はなく、あくまでもロゴデザインとして使われます。ですので、落款に使われる漢字(文字)にも特に制約はありませんので、お店に関係のある言葉・店主のこだわりの言葉などを使ってはいかがでしょう。
 
 落款についての詳細は ⇒ 落款の話(木と看板の話 16)

 四角に「讃岐」の文字をあしらった落款例です。「讃岐うどん」と言うメッセージ性と共に赤が看板のメリハリを利かせています。
 もちろん、黒一色でシンプルに・・・という考え方もありです。


    
  
   

 落款の作り方には文字部分を赤く塗る場合と、文字部分を抜いて周りを赤く塗る場合とがあります。白の部分は木肌と言うことになります。文字のフォントは何でも構わないのですが、下記の「古印体」及び篆書体(てんしょたい)」が落款らしい雰囲気があります。
  

        

 落款制作をご希望の場合は、看板見積りご請求時に、落款のタイプ(上記より選択)、ご希望の漢字(文字)などをお知らせください。落款を載せた看板のイメージ画像でご確認の上、看板製作いたします。

      .
 

※葉のワンポイントイラストの描画サービス 

 落款の他に下記のような葉のイラストをワンポイントで描画することもできます。
 書き(塗り)の場合は無料ですが、彫りの場合は有料です。

 
    
 
    .
   .

2、プレゼントなどの看板裏書きサービス(無料)

  

 最近、開店祝いや卒業記念として木の看板のご注文される方が増えています。長く記念に残り、温かみと実用性を兼ね備えたプレゼントになります。
 それで、日付や贈り主の名前などの裏書きをご希望の場合は無料サービスいたします。プレゼントでない場合でも15字程度以内の裏書きは無料といたします。
 ただし、文字数が多い場合は追加料金をお願いすることがあります。また、彫り・及び両面使いの場合は別途有料となります。
 

 

 裏書き無料サービスをご希望の場合は、看板見積りご請求時に、その旨ご記入ください。

   
   .
  .
 

3、制作ロゴ書体データの提供サービス(無料)
 

 看板制作の際、こちらの書体を使って作成したロゴデータをご希望の場合は下記の3種のデータファイルとしてメールに添付しお送りいたします。
  ○JPG画像ファイル
  ○PDFファイル
  ○イラストレータ(ai)ファイル
イラストレータ・PDFファイルはアウトライン化したデータをお送りいたしますので、専用ソフトで編集が可能です。お店のメニューやパンフレットなど他の媒体で活用できます。

 

【CRバジョカ廉書体・武骨・半古印体で作成したロゴ書体例】
  

  .
    .
     .

4、壁掛け用看板裏面穴開け&金具取り付けサービス(無料)
 

 ご希望により、画像のように看板裏面に径10数ミリの穴を空け、引っ掛け金具を取り付けるサービスを実施しています。看板が横長の場合は両サイド2ヶ所に取り付けることもできます。看板は壁の釘あるいはビス(ネジ釘)などに掛けて使うことができますが、重さが5〜6kg程度以下の小型・中小型看板に限らせていただきます。

 
  
 

 看板の取り付けは、看板の大きさ・重さ及び取り付け場所によってさまざまです。やや大きめの看板などの取り付け方の詳細は下記のページをご参照ください。
 
   ⇒ 木の看板の取り付け方


  .

 .
 
   6.代金のお支払いについて
 
あああ    

 看板制作代金のお支払いは完成看板ご確認後になります。
 
 看板が完成しましたら、看板完成画像をお送りしご確認いただきます。
お支払いにつきましてはその時のメールで詳しくご案内いたしますが、通常は完成看板ご確認後の「銀行振込」、あるいは「代金引換」をお願いしています。
 銀行振込の場合の看板発送は、原則として入金確認後になります。手数料は銀行振込、代金引換ともこちらで負担いたします。
  .
 完成看板確認の返信メールで「銀行振込」か「代金引換」かをご連絡ください。銀行振込みの場合の口座は下記で、看板制作費総額より手数料差し引いてお振り込みください。
 
  三井住友銀行神戸駅前支店 普通 7603851 
    リユウボクコウボウ ウバヤシヒデキ
 
 なお、企業様などで、支払いに関して社内規定がある場合は事前にご相談ください。また、事前に請求書などの書類が必要な場合はご請求ください。

   ああああ
   . 
 

 


 
   
   
 

■このページのトップに戻る

 
 
 


■ トップページへ 「手彫り」「筆塗り」による木の看板専門店 流木工房 ■
 .
〒650-0015神戸市中央区多聞通4-1-1歩8番館2F (日・祝休)
.
お問合せは ⇒ Tel/Fax:
078-361-5510  Mail:master@ryuboku.jp
.